●このページの任意の場所で右クリックすると、日録のメニューを表示します。



クリックして拡大した画像はBackSpace キーまたはブラウザの→(戻る)でもとへ。

 

 

 

 

2012-2

 

 


225


224


223


222才能は少ししかなくとも多くのことを犠牲にできる人は、10年あればたいていのものにはなれる。カメラマンにでも監督にでも。楽しい生活を送り、遊び回って、それで時折一流を夢見る。そんなんじゃ駄目です。1日も休まず一生懸命努力するのです。(ヴィルモス・スィグモンド/撮影監督>


221未明から歌詞1篇。


220連日HPの引越し作業。「風暮らし」更新なしの宣言。


219歯を交換した草刈機での作業。


218OkMusicに登録。歯医者。二日続けての降雪、積雪。


214HPの引越しはほとんど絶望的な作業にみえる。


213盗作に関するmuzieの言い訳 >著作権調査等はスタッフ実働がかかるため本来有料です。>この場合、muzieに登録された順番が問題になってしまいます。>こちらに公開されたのは少々時期尚早だったかもしれません。弊社サイトだけを見ていた場合、ぺーさんが後発のため盗作疑惑が逆にかかってしまいます。これがもともとの私の曲ですと断っているのに、後から出てきたから盗作疑惑がかかるなどと、たいした論理。恫喝の気配さえある。被害者が脅されている。知恵が働かない、つまらぬやつらが運営しているサイトの裾野には自作を詐称する麻布次郎みたいなやつがいるのも当然か。そのご「間の抜けた回答でした、とサイトから謝罪のメールが届いたとぺーさんがメールをコピー転送してくれたが、この日録に転載するのもはばかれる卑俗・やくざな表現がある。歯医者、きょうは麻酔なし。


212メジロ、アカハラ、ヒヨドリ。「月夜の櫓で」611SSWUP、かざき昭三から感想、アドバイス。


211脱原発を主張して支持されている数少ないメディアの日本語があれだもの。舞台が終わって太鼓を運んでいる時に太鼓を触ってくるバカが必ずいる。すれ違う時に面をトーン、とか。次、俺の太鼓に触れたらぶん殴るので要注意。触っても本来どうってことないんだが、バイオリンの弦に触るか?バイオリンは触らないけど何で太鼓はいいと思うのか?太鼓なめんな。景山伊作ツイッター、これで景山伊作をフォローするのをやめました。彼の太鼓にも興味がなくなりました。この種のつぶやきはもっと文学的であったほうがいい。そしてもっと(景山ではないところの)音楽であったら、なおいい。水槽掃除、震災以来!


210歯医者。麻酔効きにくく、お酒を飲みますかと訊かれた。今年に入ってからアルコールゼロだ。床屋、17日しかたっていないのにまた。午前9時メジロ少なくとも4羽。マサキの赤い実をくわえる姿。パソコン、メニュー「ログオフ」ボタンを非表示にする…6年間、じゃまっけな、目障りな奴であった。ウグイスカグラ、花咲き始める。


209映画「悪魔の扉」女優シャーリーズ・セロン(母親が夫殺し=正当防衛)、本人役ドン・キング(ボクシングプロモーター、殺人=過失致死か)。歳をとったアル・パシーノ。映画『猿の惑星』。東北で野鳥が少なくなっているという件。セシウムを摂取したミミズの件。


208東京新聞一面トップ記事見出し「車の街 巣くう荒廃」という表現に戸惑う。街を荒廃させているものこそを、巣くうものの正体として表現すべきところではないか。荒廃はそれゆえの結果、状況であって、原因(巣くうもの)ではない。記事に<荒廃したデトロイトをいかに再生させるのか。>との文言あり。詩的表現とでも考えているか。新聞の見出しが詩的表現であってはならないということはなかろうが、報道にあってはより正確な表現が求められよう。インターネット・メールで新聞社に問い合わせると、広辞林でもこうだ(よからぬものが住みつくなどの例文)との回答(記名)。これにも失望。辞書をそばに置いてもこの表現に<問題はない>。「考えを聞かせてほしい、今後の参考にしたい」云々。つきあいきれない。こちらの考えは新聞社への短い質問のなかにすでにある。否定するなり、参考にするなりの素材がそこにあるのにそれを無視しているのは故意か。言いがかりをつけるなら、それなりに説明してみろと、逆ギレか。【東京新聞覚書/1月の大相撲初場所で、負けた力士を強調するあまり、だれに勝ったのか、勝敗表で確認しなければわからないというお粗末な記事があった。<満面の笑顔>というまちがいについては日録のどこかに書いたかもしれない。】Iさんからのメールでの助言、指導でHPの移動の準備。FTPのもっと賢い使い方(基本!)発見。


207新規ドメイン取得。


206鰐組をジオステージからWebcrowへ引っ越す件。元蝦夷の輔=Iさんの教示。「つきよのつくね」のボーカロイド版。ヘタな歌であるところが面白い。


205「カッコウにだまされて」オーディオ(コジュケイ)入り登録申請。マサキの生垣に連日メジロが来ている。丘の雑草刈り。


204口の中を覗けば歯にお金をかけているかどうか歯科医には一目でわかるという件。金をかぶせたのは?「昔。六本木で」。麻酔が効かない。3週続けて歯に麻酔。骨はしっかりしているのだそうだ。丘の雑草刈り。「Saxophonist Buy Goldfish」登録申請。


203小犬を引き連れて散歩する大柄な男、ケータイを覗き込んだまま歩く姿が猫背になって小さく見える。「ケータイ、見っぱなしで、ぶつかったりしませんか」「ああ、このあたりは大丈夫」大丈夫でないところがあると承知しているわけだ。


2012-2


2012-1


129新ソフト、インストール。ユーザー登録。マニュアルA5350ページ超。


128新ソフト到着。10時半から夜9時半までに入門ガイドB5120ページひとまず読了。


127「江戸のやせ馬」登録。「信濃路」1日かかって編曲直し。イヌの散歩の男、ビニール袋持ち始める。


126音楽ソフト発注amazon M歯科キャンセル電話。


125「きみの故里ならば」作り直して改題「江戸のやせ馬」登録申請。イヌの散歩の男に再三の注意。


124歯、レントゲン。『ある愛の風景』◎ 積雪。床屋。


123以前の歯科医院に変更、抜歯、縫合、人工のカサブタ。『フローズン・リバー』◎


122「きみの故里ならば」歌のつもりが歌にならない。「水戸黄門」月形龍之介。東映オールスター。政治的社会的テーマ、課題が現在にしっかりと通じているところもすごい。


121<長いものには巻かれるのが懸命な生き方というものだ。>以下、否定の文脈へつながるのだが、丸山健二のツイッターでの怪しげな表現と誤字。 「ぼくらは橋をわたる」120


120雨。 「ぼくらは橋をわたる」86。『13日の金曜日 SF』『寝ずの番』


119「ぼくらは橋をわたる」muzie登録。「きみの故里ならば」パーカッションをふくめ67トラック同時進行。読売、朝日は無視した「脱原発世界会議 2012」。ネット映画『デビル』◎


11820108月をピークにアクセスが減少、201212月これまでの最低…鰐組。歯肉腫れ。「シャボン玉と男」のつもりが、イメージの異なる曲に…。ネット映画『インベージョン』○


117「明日のない僕らが…」2コーラスで登録申請。


116「明日のない僕らが…」ベース=シンセベース。8ビートドラム書き込み、タンバリン他補足。muzieで楽曲を盗用する者あり。


115「明日のない僕らが橋をわたる」歌モノ、メロ1日でほぼ上がり。


114「残余」138 「きみの故郷」Vo138


113「残余」76 「きみの故郷はいま」Vo114 「ブリキ」263 「アリス」813 5位。連日1時間ほどの散歩。「残余」歌用に直し。


112「ゆうやけぐるみ」(ゆうやけ、いっぽ)編曲直し、登録申請。歯医者。「きみの故郷はいま」Vo26


111「アリスの魔法」再生786 「ブリキ」258 「残余の風…」歌詞上がり。「残余の風に吹かれて来い」「アリスの魔法」ともに移調してカラオケ上がり。


110 「ブリキ」251 「残余の風に吹かれて来い」430秒上がり、登録申請。高校丘の草刈、業者入る。


109 「ブリキ」231 「きみの故郷はいま」vo.版登録申請。


108689-66 「ブリキ」161 「残余の風に吹かれて来い」9トラック58小節。  


107627-66 「ブリキの風が鳴る町で」81 


106597-66 一ヶ月ぶりに<左腕丸ごと>入浴。


105「アリスの魔法」再生575DL64。歌詞「ドラム缶…」「ブリキの風が鳴る町で」登録申請。


104「アリスの魔法」3日間で504回の再生、DL57。「ブリキの風が鳴る町で」歌詞。


103「アリスの魔法」2日間で387回の再生、DL44<昨日は新年会の流れで、中学生のにぃにぃの家に泊まった息子。「にぃにぃのベッドに二人で寝たよ。狭くて、乾電池みたいだった」うん、なんか感じはわかる。>俵万智、ツイッターより。この母親にこの息子。「ブリキの風が鳴る町で」2トラック削除。年賀状お返し。


102muzieへ投稿の「アリスの魔法」きのう初日118回の再生。ダウンロード数27でランキング初登場ながら1位。きのうから作り始めた「ブリキの風が鳴る町で」(355秒)ほぼまとまる。文章では言葉を削り、曲でもまた音を削る…。


101曇天、初日の出おがめず。鰐組へ詩篇投稿あり。



 

 

 

 

 

 

2011-12  

 

 

 

 

 

 

 

201010月〜20116月はこちら20117月〜11月、なし)


12


1231テレビがあればボクシング・トリプル戦。


1229SOULBOX作曲「きみの故郷はいま」着。


1224地代収め。新月は見えるか?知恵袋<新月→満月→新月となるまでの360度を約29日で割った時、同じ月齢でも約12度の開きがある>日の出時、日没時にうまくすれば見える。晦月つもごりづき=29日月。「時計草の花」カラオケmuzie。音色さがしと試み。


1223役人がシナリオを書き、政治家が演じる…。おサルの電車にたとえる安部公房。<…だから日本に見栄えのするトップは現れない>


1219「寿三郎の峪」続き、ギター・メロ。「つめたい西陽の街から」カラオケ、メロ入り編曲了。雨どい掃除。


1218「寿三郎の峪」30小節。雨どい掃除。


1217「きみの故郷はいま」ギター・バージョンにドラムス、ベースを入れる。Pへのメール…楽曲をいくつか楽譜で、エフェクトの面でも見てきたが、コントローラがほとんど手付かずのよう。メロのVolumeExpressionが低く、VelGTはさらに低い。ソフトの元の設定(デフォルト)では全体の音量が100だが、トラックによっては127になっているものの、あえて低くしてあると見られるトラックのほか、ほとんどが100ないし100以下。VolumeExpressionを目いっぱいの127に設定しても、個々の音符のVelGTが小さければ音量は小さいまま。フレーズごとのアクセントも手付かずのよう。雨どい掃除。ガーゼ、包帯止め。


1216ユーチューブ「ご馳走は熊ん蜂」再生数がすごいなと思っていたら、「手乗りキジバト」がこれをしのいで再生7000回を超えている。英語でのコメントまで入っている。安部公房『死に急ぐ鯨たち』中の対談…中南米、ユダヤ系の作家のルーツ。


1215編曲3日目。平田好輝よりはがき。マイスタから歌詞削除。


1214きょう、灯油を買いにいけるだろうか…と思ったら雨だ。出かけるのはせいぜい医者だけに、ということか。朔太郎に関する本が出たが、書評だけでたくさんだな。ゴマすり書評も詩人たちの習い。「おわり岬」仮歌(歌唱SMmuzieへアップ。


1213朝から編曲の試み。午後五時ごろ風呂場入り口で足を滑らせ転倒、左側、頭から腰まで打つ。ひじ裂傷、耳後ろあたり少し出血、腰たいしたことなし。応急処置をして6時前に床に就く。包帯を抑えるシート、網目の筒型のカバーなど弟が遺したもの。あす医者へ。「時計草の花」仮歌muzieへ。


1212朝、歌詞「アリスよ、鏡の外へ出ておいで」。muzieへは別の挑戦を試みよう。Kさんからビール。


1211早朝、あらたな歌詞1篇。川崎市苅宿アパートからすぐの川崎ミュージアムではスクリーンから流れてくるマインドセラピー系の音楽に聞きほれていた。SOULBOXから「きみの故郷はいま」のデモ曲。


1210曲「葡萄色の空」につける歌詞、ほぼまとまる。MUSICTRACKへ「時計草の花」仮歌入り。sswステージの忍者シリーズの曲が面白い。MIDI音源を希望したが別途使い道があって流出できないとのこと。


1209井伏鱒二「コタツ花」このまえ読んだばかりだが再読。レンジでチンの鶏から揚げ、加熱不足だったらしい。冷凍しておいたバナナを小さく切ってカレーに入れる、バナナの塊が少し残る程度に煮込む、美味い。「だれかがきみを「そら」と呼んだ」sswステージ、muzie。「時計草の花」原曲ビブラフォン、同じメロで二つのトラックを使っているの一つにし、1オクターブ上げてピアノに変える。響きを抑え、かわいらしいイメージをすこし大人っぽくするため。ドラムスのリバーブを浅くする(人の歌声との違和感を生じさせないよう)。前奏にサックスで別メロを追加。歌の最後のリフレイン4小節追加したのをもとにもどす。インターバルなしに同じ旋律4小節を3回歌うのはきつい。要所のアクセントをチェック、すべてのトラックの音量調整して上がり。


1208<老人は朝顔型のラッパのついた蓄音機で長唄などを聴いたらしいが――鱒二がかけると格別音がいい、と云って井伏さんにかけさせた。>新潮社・井伏鱒二集の小沼丹の解説。老人=祖父。行火は押入れの衣装ケースの上の狭いところにあった。「そら飛ぶ…」430秒。muzie「寿三郎の峠」登録初日午後から47回の再生あり。


1207このごろ悩ましいこと、近所の人が次から次へ柿をくれること、3.11を思えば茨城のそらの柿。日に1個ぐらいずつ食べる。この2、3日悩ましいこと、昨冬まで使っていた足温器=行火が見つからないこと。月曜日、メロ先に歌詞をつけるのに一週間の締切りをみずからに課す…とたんに、もっと歌詞をつけやすい曲をつくらないか!といかっている。別の曲にきめればよかったと迷いが出る。迷いの数だけ短い下書きができる(これがあとで生きることがある)。


1206SOULBOXより<一ヶ月前から、「きみの故郷はいま」作曲中>との知らせ。歯医者、義歯上がり。いえにあるのに、洗浄剤を買わされた。成り行きで仕方がない。「時計草の花」編曲しなおしの試み。村田正夫死去7925日)谷川俊太郎と同い年。


1205「どこの空を飛ぶか」40小節。MUZIEへ「寿三郎の峠」「時計草の花」 かざき昭三からコラボの希望あり。ツマグロヒョウモン。


12045分30秒の曲「寿三郎の峠」に40日。1日3〜4小節はきっちり書くことにして、4分ぐらいのものをめざし、最後の最後、結論をどうするか、勇ましくなくてもいいから、きっぱりと言い切ってしまうことにした。オーケストラ演奏らしくなっているそうだ。SSWのリスナーから感想メール2通。最悪、無視されるだけのことじゃないかと、かのボイストレーナーはいったが、最悪の状態は免れた。


1203さいきん釈由美子のブログ「本日も余裕しゃくしゃく」を覗いている。


1202世の中にはまさかと思うような自己紹介をするひとがいる。「記者とかしています」ツイッター。おいおい、とかってなんだよ、まさか記者でメシ喰ってんじゃねえだろな。鰐組はついに容量95パーセントを超えた。いったん80パーセント台にまで落としたのだが。曲「寿三郎の峠」このタイトルだと、ひとはまたたび演歌だと思うかもしれない。「樹林」12月号、11月号より早く出来上がったという椿事。


1201きょうも詩集が届く。さして期待しないが、そのほんの少しの期待も裏切らないでくれよ、と思いながらページをめくる。「あとがき」を先に読む…と、詩集に挟み込まれたしおりについての文言がある。<**氏より、思いもかけぬほどの一文を寄せていただきました。心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。>こんなことは**氏に言えばいいのであって、読者に読ませなくてもいい文章である。物書きとしてのお里が知れる。**氏の、詩集への思いのほかに、第三者が付け加えることは何もない、と天邪鬼は考える。


以下、編集の参考のために古い写真をつけてあります。仲山 清

527アリグモ♂約6ミリ。2時過ぎ「房総のむら」へ。帰り大雨でずぶぬれ。

 アリグモ クリックで拡大


 

Namiageha520

519午前813分オスジアゲハ羽化、前翅長46ミリ、開張70ミリ、ふつうより小型か。一日前からサナギの色の変化。羽化10分前のサナギ撮影。前翅長(ぜんしちょう):前翅の付け根から前翅の先までの長さ(縦長のチョウ) 開張≒(前翅長×1.51.6)ミリ。アオスジアゲハ、ジャコウアゲハ。「羽化 アオスジアゲハ」10枚組、「一番目の花」FotoPusUP524f251


 


502午前8時半ごろ11羽化♀開張開張102ミリ。玄関式台修理。野坂昭如「赫奕たる逆光―私説・三島由紀夫」。長沖町モトクロス見物。ジャコウ産卵(ことし初)タマゴ2個確認。草とりほぼ終了。「BirthUPZooomr写真はオンマウスで拡大


501ウグイスカグラ実つける。午後1時ごろジャコウ9羽化♂開張95ミリ。午後2時半ごろ10羽化♀(さなぎから頭が出たところで撮影開始。羽化してから2度落下するも無事)開張105ミリ。きのうから草むしり。あやめ咲く。


 

 280×210