あかね坂



あかね坂に網を張った
どんな網か
問えば答えが返ると おもっているか
おまえを捕らえる網かもしれないぞ

陽をうけてあかね坂がますます赤くかたむけば
天窓もよろよろおちて
おんながクリようかんをなめている
しらばっくれたって もうおそい

むすめの運動会は町内対抗の綱引きで
ちくしょう
あっ、と口をふさいでも もうおそい
綱はずるずる相手方へ
いっしょに綱をつかんでいた
くすり屋の主人もずるずる
なじみの淑女の口から出た
ちくしょう に固まって

おんなはそれから
けものの皮でこさえた函に入り
けものの皮のふたをして
クリようかんをなめ
たまには夫の稼ぎのゼニをかぞえ
くすり屋に用があればむすめに行かせ
あれは、おまえにいいとこ見せたくてつい
出ちゃったのさ もうおそい
あかね坂は慙愧のいろをますます濃くして
あの日の綱をずるずる
綱から網へ

いまにあいつが網にかかる
バラして練ってようかんに
けもののふたを薄くもちゃげて見すかせば
ああ あかね坂にきょうもでっかく陽がおちる
満月じゃなくても吼えたくなるぞ
おんなは吼えた